2015年3月アーカイブ

2015年3月30日

たかの友梨の騒動|一体何だったのか?

最近、世間を騒がせている○○ハラスメントという言葉。

たかの友梨の問題もパワーハラスメントと呼ばれる社内での待遇や不当な扱いを社員が暴露したことから始まったようですね!

具体的にいくつかのパワハラの実態がネットで書かれていますが、

「これはひどい!」「こんなのありえない!」「訴えて当然!」と思った人と、

「うちの会社よりマシ」「これぐらい当たり前」と思った人の二つに分かれたのではないでしょうか?

確かに内容を見ると、

・残業が多いのにその分の賃金が支払われない

・有給休暇が取りにくい

・休みが少ない

・妊娠出産に理解がない

など日本の企業にありがちで、当然のように黙認されてきたことばかりだと思いませんか?

本当に法律に沿った規則で仕事をしている人はいるのかと思うほど、

私の周りにも会社で本当にひどい扱いを受けている人がたくさんいます。

大企業で務めている人はある程度守られる部分はあると思いますが、

中小企業では業績を伸ばさなくては会社がつぶれてしまう危機感もあり、

なかなか社員を大切にするような環境はないように感じます。

女性が多く働く職場では、妊娠出産に理解がなく休みが取りにくいなんて働き難くて子供なんて望めませんが、

たかの友梨の騒動で明るみに出た日本の働く環境の裏側は、実際には珍しいことではないと思います。

当然法律でいろいろな決まりごとがあるのですが、それを破ったからと言って会社が損害を受けることはほとんどなくて、

今回のように勇気がある人が告発したり訴えを起こさない限り泣き寝入りするしかなかったようです。

頭にくるしどこかに怒りをぶつけたいと思っても、それをしてしまうと自分がその後その会社に長く勤められるのか、

改善して自分の立場や職場環境が良くなるかは分からないし、ほとんどの場合辞める覚悟がないとできないのかもしれません。

 

それなら、どうすれば改善するのか・・・

やはり、法律で規制してそれを違反した会社は罰則を受けることや、

そこで働く社員が不当な扱いを受けた場合に対処してくれる窓口が必要だと思います。

そこまで踏み込まないと、ブラック企業と呼ばれる会社はなくならないだろうし、過労死や過労が原因の病気なども減らないのではないでしょうか?

激やせすると謳った薬|こんな危険性をはらんでいる・・・

誰でも楽して痩せたいと思いますよね!

美味しい物を好きな時間に好きなだけ食べても太らない体が欲しいなんて思いますが、

そんな都合がいいことは絶対にないということも分かっているはず・・・でも、

ついつい広告につられて怪しい薬やサプリメントに手を出してしまう人が多いみたいです。

そんな人間の弱さに付け込んで体に良くない成分を含んだ薬を販売している人がいるということを知っていたほうが良いですね!

実際に、激やせすると謳った薬を飲んで命を落としてしまった人がいるのですから、

本当に怖いことなんです。

特に国内で許可を得て販売しているものではない輸入された物が危険なことが多いようで、

中国で激やせすると人気になった薬が個人輸入で手に入るようで、

一時期インターネットで簡単に手に入れることができたんです。

それを多くの日本人女性が購入して実際に使用したので、

ダイエットの掲示板などではその情報が飛び交っていました。

今はその副作用が問題になって販売が中止されている薬もあるのですが、

似たようなものがどんどん出てきているみたいです。

中にはその薬を買うように誘導しているとしか思えない書き込みもあるので、

どうしても痩せたいと思っている人は本当に簡単に痩せることができるって信じ込んでしまうと思うんです。

その薬は飲むと食欲が抑えられるようですが、吐き気や倦怠感、動悸、頭痛などの副作用が出る人が多かったみたいです。

これを聞いただけで、体に良くない成分が入っていると言うことが分かるのですが、

調子が悪くても痩せて行くことに満足してしまう人が多かったみたいです。

そのため、職場や学校で倒れたり気分が悪くなって病院に運び込まれる人も多く、

肝機能障害や意識障害、脳機能低下などの重篤な診断を下される人もいます。

死亡例などもあるので、簡単に痩せる薬に手を出してはいけないということです!

本来ならば、日本では認可されるはずのない薬が誰でも買えるという状況はとても危険で、

まだ正しい判断ができない若い世代の子が手を出してしまう恐れもありますよね?

薬で痩せることは絶対にできないし、もし出来た場合は体に何らかの異常が生じていると誰もが知ることが大切かもしれません。

痩せる=きれいではなく、健康的な体が美しいという考えが定着すると、無理にダイエットを始める人が減ると思うのですが・・・

それは難しいことでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。